【LIMEX名刺】の取り扱いをスタートしました。

LIMEX

(※2018年1月6日追記:記事の内容を一部更新しました)

ドリームテリアでは、LIMEX(ライメックス)素材の名刺の取り扱いをスタートしました。
LIMEX名刺は、環境にやさしく丈夫でスタイリッシュな名刺です。
企業のイメージアップまたCSR活動の一環として、ぜひ貴社でも導入をご検討ください。

LIMEX(ライメックス)とは

原料に水も使わず、木も使わず、石灰石からつくられる革新的な素材

これまで紙を生産するのには膨大な水と木が使われてきました。
このまま生産しつづけたら、いつか枯渇してしまう水と森林。
でも、石灰石を主原料としているLIMEXを使用すれば、水と木を使わずに紙がつくれます。
石灰石は、世界中にほぼ無尽蔵に存在し、日本においても自給率100%だというのです。
つまりLIMEXは、世界の環境問題に貢献する大きな可能性を秘めている素材なのです。

開発したのは日本企業

この素材を開発・製造・販売するのが、国内の企業、株式会社TBM(東京都中央区銀座、山﨑敦義 社長)です。
その開発秘話は、テレビ等でも何度か紹介されていますが、感動ストーリーそのもの、
応援せずにはいられません。

よろしければ、下記のサイト(LIMEX ACTION)内にある紹介ムービーもぜひご覧ください。
LIMEX ACTION https://tb-m.com/action/

 

LIMEX名刺の特徴

LIMEX名刺

環境にやさしい

原料に、水も使わず、木も使わず、主に石灰石からつくられています。名刺をLIMEXにすることで、1箱で約10リットルの水が守れます。

水に強い

コーヒーをこぼしても、名刺を水に落としても、ものともしません。水分を拭き取れば元どおり。石灰石が原料だから耐水性があるのです。

びっくりするほど丈夫

折れ曲がりにくく、手で簡単に破ることはできません。

なめらかで軽い

丈夫だからといって、分厚いわけではありません。手にした感じは、とてもなめらかで一般の紙の名刺と変わらない厚さと軽さです。

フルカラー印刷・写真印刷も可能

一般の紙と同じように、フルカラーでロゴマークや顔写真入りの名刺もつくれます。

石灰石だからといって使い勝手に不安はありません

手で破れませんがハサミで裁断することはできます。ホッチキスでとめることもできます。セロテープも貼れます。
角の部分で指切れするということもありません。
そして、点字を打つことも可能です。

リーズナブルな価格

スペシャルな素材でありながら、一般的な名刺用紙と変わらないリーズナブルな価格設定です。

ドリームテリアはLIMEX名刺の販売代理店です。

ドリームテリアは、2016年10月、LIMEXを開発・製造・販売する株式会社TBMと販売代理店契約を締結しました。
LIMEX名刺のデザインを含め販売を承ります。

制作費について

ドリームテリアでは、このLIMEX名刺のオリジナルデザイン制作を特別価格で提供しています。
デザインの内容・数量・人数によって御見積させて頂きます。

納期

デザインが確定してから数日~1週間程
(デザインにかかる期間は、デザインの内容に依存します。)

ご注文について

メールまたは問い合わせフォームよりお問い合わせください。個別に御見積・対応いたします。

増刷注文について

ドリームテリアでは、メール・メッセンジャー・お電話一本で、増刷オーダーを承ります。

名刺以外のものもつくれます

LIMEXは、ポスターや、飲食店のメニュー、会社案内、商品パンフレット等の用紙としてもお使いになれます。
丈夫で耐水性のあるLIMEXで貴社のマーケティングツールをつくりませんか?
ぜひ合わせてご検討ください。

 

LIMEX名刺についてのお問い合わせはこちらから→問い合わせフォーム