Microsoftから「使用条件の更新についてのお知らせ」メールが届いたら

最近、Microsoftから、↑こんな写真画像で始まる「使用条件の更新についてのお知らせ」というメールが届いて「あれ?」と思った方はいらっしゃいませんか?
Microsoftからユーザー宛てにメールが届くのは珍しいことですから「スパムメールなのでは?」と思った方も少なくないようです。

私の元にこのメールが届いたのは、2週間ほど前です。
さてこのメール、「間違えなくMicrosoftから送信されたものなのか?」「何かアクションをとる必要があるのか?」など
気になったことをMicrosoft社に問い合わせたところ早速回答を頂けたので、その内容をシェアさせて頂きます。

まず、このメール、スパムではありません。間違えなくMicrosoftから送信されたものでした。

詳しくは以下を参考にしてください。

メール送信の目的は、タイトル通り「Microsoft製品の利用規約更新の通知」

Microsoft では、サービス規約の更新が行われることとなり、新規約の効力が発生するのは、2018年5 月 1 日だそうです。
それを、Microsoftユーザーに知らせるのが、このメール送信の目的です。

メールは、Microsoftアカウントの登録ユーザー全てに順次送信される

Microsoft によると、

「規約更新の通知は「Microsoft アカウントをご登録のお客様宛」に、順次送信されます。」

とのこと。
ユーザー登録された全メールアドレス宛てに、「順次」送信されるので、人によって受信時期はまちまちです。

メールを受信したら何らかのアクションやリプライが必要なのか?

特に何もアクションする必要はありません。

弊社サービス(Microsoft アカウントをはじめとする全てのサービス)を
ご利用のお客様におかれましては、新しい Microsoft サービス規約に同意されている状態となりますことを、予めご承知おきください。

とのこと。

つまり、新規約に同意しない場合は、発効日(5月1日)の前に、Microsoft の製品とサービスのご利用を停止し、Microsoft アカウントを削除してくださいね。
ということです。

 

まとめ

  • 「使用条件の更新についてのお知らせ」メールは、Microsoftの製品またはサービスにアカウント登録している全ユーザーに順次送られる。
  • 5月1日以降、Microsoftの製品とサービスをこのまま使用し続けることで、新規約に同意したことになる。
  • 新規約に同意しない場合は、製品とサービスの使用を停止し、アカウントを削除する必要がある。

 

それにしてもサービスの利用規約をじっくり読み込む機会ってなかなかないですよね。
現行の規約と、新しい規約は、下記のURLからご覧になれます。

▼ 現行の Microsoft サービス規約

https://www.microsoft.com/ja-jp/servicesagreement/

▼ 新しい Microsoft サービス規約

https://www.microsoft.com/ja-jp/servicesagreement/upcoming.aspx

一見したところ、その違いを認識するのは至難の技です・・・。
Web Diff http://labs.ceek.jp/diff/(Web上で二つの文章の差分を調べられるツール)を使えば、二つの規約の差分を把握することもできます。
お時間がある方はどうぞ。